FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ]

| スポンサー広告 |
問題シリーズ
毎日毎日、保育園の行き道は、ニナのこの言葉から始まる。

「パパ、問題か質問か計算を出して」

問題は加減が難しく、質問は保育園のことなど聞きまくったので、
もう聞くことがない。

手っ取り早く計算になる。
足し算ができるようになったので、
3+6とか、2+4とかから、最近は、
二桁の11+7とかくらいまで、なんとか計算できる。

それをやっていると、珍しくサナが質問出してと言うではないか?

「よし、じゃあ、サナちゃんの1番好きな食べ物は?」
サナ「お菓子」

パパ「2番は?」
サナ「お菓子」

パパ「3番は?」
サナ「お菓子」
お菓子ばっかりやないかい!とツッコみたいのをこらえて、
サナはまだ順番が分からないからねーと言い、
パパ「じゃあ、お菓子の次に好きなものは?」
サナ「おせんべい」(せんべいかい!)

パパ「おせんべいの次は?」
サナ「ごはん」(やっと登場)

パパ「ごはんの次は?」
サナ「お汁」(わかるわかる)

パパ「お汁の次は?」
サナ「なっとう」(確かに食べるけど。。。)

パパ「納豆の次は?」
サナ「ごはん」(確かにいるわな)

パパ「ごはん二回目、果物とかは?」
ニナ「もも」(うわっ、入ってきた)

パパ「サナは?」
サナ「みょみょ」(かわいい桃だね、しかもリフレインだね)

パパ「ももの次は」
サナ「バナナ」(そうそれが、お菓子の次だよね)

なんてのどかな朝が毎日あるのであった。感謝。。。

夜な夜な、になさな仲良くピアノ弾いてます。

2012112420270000.jpg
アドリブが得意です。。。

スポンサーサイト

テーマ:パパの育児 - ジャンル:育児

[ 2013/03/11 20:34 ]

| サナ | コメント(0) | トラックバック(0) |
もすもす
会社で残業していると、携帯が鳴った。

自宅からで、子どもから。
「ぱぱぁ~」とサナが出た。
「なにぃ~」と言うと、

サナ「パパいくつ?」
私「よんじゅーいっさい」

サナ「え~~?」
私「よんじゅーいっさい、わかる?」

サナ「え~~~~~?」
そりゃそうだサナは、まだ2歳だから41が分からない。

それでも気を取り直して
サナ「パパ、4歳?」
私「そう、4歳」
サナ「うそ~~、サナ2歳やで」
私「そうやな~~」

サナ「ニナは5歳やで」
私「そうやな~」
サナ「パパ4歳か」
私「そうやで」

サナ「じゃんけんしたら、サナ2歳で、ニナ5歳やったで」
私「そうかぁ」(チーとパーやったんやな)
サナ「4歳はパーや、パパーや」
私「そうやな、パーみたいやな、4歳は」(微妙にかけてくるな)

サナ「仕事頑張ってよ」
私「はい」(ほんまに2歳か)

さあ、もうすぐ帰るか。


急に大人みたいな会話をするお方。

20130121132.jpg
甘いものは嫌いです。。。


テーマ:パパの育児 - ジャンル:育児

[ 2013/03/06 21:04 ]

| サナ | コメント(0) | トラックバック(0) |
マパ
サナが何でも知ろうとする年齢。
2歳半の好奇心はスゴイ。

日本地図で47都道府県に合わせていくパズルがあり、
ニナは慣れたもので形で覚え、すべてはめることができる。

サナは複雑な形は分からないので、
北海道、淡路島、佐渡島、沖縄など島担当。
特にお気に入りの淡路島は、
「あわしまはサナちゃん」と言って、
自慢げにパズルを入れます。
島であるがゆえ、「ほっぽーりょーりょ(北方領土)」も知ってる二歳です。

料理を作る時も手伝う手伝うとうるさいらしく、
毎日、皮の剥かれた玉ねぎが増えていきます。
時間がかかって安全なので、サナ担当みたいです。
でも、包丁も使わず剥くので、なかなか並ぶと綺麗です。

でも基本2歳児なので、
まだまだ聞きわけがなく、
駄々をこねることもしばしば。

たまに間違って、ママとパパを一気に呼ぶ、
「マパー」
は、かわいいですが。


ママのデカサングラスがお好きなお人。
それがサナ!

2012102012170000.jpg


テーマ:パパ育児日記。 - ジャンル:育児

[ 2012/12/28 16:20 ]

| サナ | コメント(1) | トラックバック(0) |
サナ先生登場!
2歳のサナが保育園で、
他のお友達に教えているらしい。

さて、何を?と思いますが、
なんでも生徒が3人くらいいるらしく、

右手はグー、左手はチョキでかたつむりを教えているとのこと。

サナが「こうよ、こう!」

と言っている姿が目に浮かびますが、

それを見ていた保母さんが
「先生にも教えて」と言ったら、
「いや!」と、けんもほろろだったらしいです。

多分、先生の地位が損なわれることを嫌ったか、
ただの反抗期か。

サナ先生は今日も教えているのだろうか?


寝像が悪いおふたり。
ふとんの端から端までローリングします。

DCF_0342.jpg

テーマ:パパ育児日記。 - ジャンル:育児

[ 2012/08/01 11:28 ]

| サナ | コメント(0) | トラックバック(0) |
ウソ泣き選手権優勝
サナのウソ泣きが始まった。

というか、機嫌を損ねると、
それを泣く以外の態度で示せるようになったのだ。

昨日の車の中。
後部座席でニナとサナが座り、サナがニナの顔を叩いたらしい。
パチンという音がしたと思ったら、
ニナの泣き声で「サナちゃん叩いた~」

ニナ「ゴメンねって言って」(号泣)
サナ「イヤ」(顔をそむける)

私「サナ、ねえちゃんにゴメンね、しなさい!」
サナ「シランモン」(プイっって感じ)

ニナ「ゴメンね、ゴメンね」(分けわからなくなり、ニナが謝っている)
サナ「知らんっ!」(いつの間にか勝ってる!?)

ニナがシートベルトを引っ張って反撃。
さすがにサナも泣く、
泣き声大合唱。

運転しているので、何もできないから、
2人のケンカだから、2人で解決してという。

まあ、何を言っても泣き続けるので、
こんなときは時間が経つのを待つしかない。

サナは頑固だ。
絶対に謝らない。


もちろん、ウソ泣きです。
DCF_0259.jpg





[ 2012/07/25 11:25 ]

| サナ | コメント(0) | トラックバック(0) |
| ホーム | 次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。