スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ]

| スポンサー広告 |
オシクリマンジュー
最近の子どもたちとの遊び。

「おしくりまんじゅー」
おしくらまんじゅーであるが、
サナがおしくりまんじゅーと言うため定着。
お風呂に入る前に裸になったところで尻を3者で合わせる。
「おしくりまんじゅー、押されて泣くな~」と連呼しつつ、
ギューギューやり合うのであるが、ニナが加減なくくるので、
防御に大変である。
風呂に入りたがらないサナに、「おしくりするでー」というと、
さっさと脱いでやってくる時もあったので、重宝したが、
今は、それもない。

「兵隊さんが通る」
ニナが覚えてきて、家の中でやっている。
とにかく目をつぶって鬼をやってやると、
2人とも異常にテンションが上がる。
動作を止めると言うことが面白いようだ。


4月から保育園で着る新しい体操服を着て
ご満悦のお方。

2013031921230002.jpg
ぷっくり腹も出てます。。。
スポンサーサイト

テーマ:パパ育児日記。 - ジャンル:育児

[ 2013/03/28 13:33 ]

| ニナサナ | コメント(0) | トラックバック(0) |
料理人さな
ニナ・サナが料理のお手伝いしたいとよく言うと、
前に書きましたが、進化中。

ニナは包丁も恐る恐る使っていましたが、
今朝は、サナが台所でママと包丁を握っているではないか。

ママ曰く、「ニナよりも力が強く、バシバシ切るよ」
ということで、私も手を添えていっしょに切ってみる。

白菜だったが、熟練の職人のようだ。
さすがに一人では、させることはできないが、
私は手を添えるだけで、どんどん切っていく。

ニナはそーっと、そーっと、
サナはこの勢い、指に当たったら、スコーンって感じ。

でもはっきり言って邪魔なので、
テーブルでたまねぎむいたらといってみたが、
嫌!の一言。


いっしょにやりたいお人なんであります。
2013031218290000.jpg
ママごと遊びでは、天才料理人です。。。

テーマ:パパ育児日記。 - ジャンル:育児

[ 2013/03/15 13:28 ]

| ニナサナ | コメント(0) | トラックバック(0) |
ガニはガニでも。
ニナのなぞなぞ好きは進化し、今では、車に乗るたびに、
「なぞなぞか、質問か、問題を出して」
と言われる。

まず、なぞなぞの発展系ですが、
伝説のなぞなゾウも
私「ゾウはゾウでも、身体の中のゾウはな~に?」では、
ニナ「心臓か、腎臓か、肝臓か、脾臓か、雑炊(やっぱりか!)」と答える。

私「椅子は椅子でも冷たくておいしい椅子はな~に?」
ニナ「アイス!」など、これくらいの問題でないと正解もできずにすねるので、
問題のさじ加減もなかなか難しい。

ところが、「今度はニナが出すで」っと言いだした。
その問題とは
ニナ「コネはコネでも、ニャーというコネはなに?」だった。
なるほど、それくらいでいいのね、ということになり、
ただ逆さにして問題を出すという応酬が私とニナではじまった。

私「リゴラはリゴラでも」
ニナ「シウはシウでも」
私「ウマシマはウマシマでも」
ニナ「ルサはルサでも」

延々なぞなぞを出し合って、
もうええわってことなり、
最後はサナの
「猫は猫でも、猫はなあに?」で終わったんですが、
次の日、ニナはさらに進化していた。

ニナ「ガニはガニでも、蟹じゃないガニはな~~に?」
「ガニ?」ってと、考えながら、分からなかったので、
私「分からない」と答えると、
ニナが「ザリガニ」だって。
素晴らしい問題になっていました。

ガニはガニでも、皆さんも誰かに出してみてください。
作者近影。
2012111715090000.jpg
クレープ好き。。



テーマ:パパの育児 - ジャンル:育児

[ 2013/02/26 13:53 ]

| ニナサナ | コメント(0) | トラックバック(0) |
ディズニーで
ディスニーランドへ行った時のこと。

さすがに平日でも人が多く、人気のアトラクションは並ぶこともしばしば。
トイストーリーの新しいアトラクションが特に人気で、
朝一でファストパスに並び、通常でも1時間くらい並び、
やっとこ乗れたんですが。

ニナは、とにかく暗いところが嫌いで、
映画館とかプリキュアショーとか、ただ暗くなるだけでも
未だに泣いて出たい出たいと言います。

ご多分にもれず、アトラクションも結構暗いところを乗る乗り物が多いので、
嫌みたいで、トイストーリーも並んでいる途中で、
すでに嫌だ嫌だと泣きだしました。

まだ中にも入ってないのにいつものパターン。
せっかく並んだのにと、なだめて乗せると、
とても楽しかったようで、もう1回乗りたいと、
帰りのバスギリギリまで楽しみました。

サナはというと、どこでも平然と乗り楽しむツワモノなんですが、
園内をうろうろしているちょっと怖い顔のキャラに扮した
着ぐるみパフォーマーが嫌いで、せっかく写真をと近寄って来てくれているのに
ギャンギャン泣いて怒ります。
着ぐるみの人も引くくらい泣くので申し訳なかったです。
着ぐるみでもミッキーやミニーは大喜びなんですがね。


ホテルで、ギャン泣きするお人。
2013012120370001.jpg
意味なく冷蔵庫をバンバン開け閉めしていたので、
怒ったらこうなりました。

テーマ:パパ育児日記。 - ジャンル:育児

[ 2013/02/05 09:51 ]

| ニナサナ | コメント(0) | トラックバック(0) |
ピッし屋さん
めっきり夏も終わり、10月。

うちのニナとサナは肌が弱く、汗ですぐ身体がかゆくなるので、
いい季節になりつつありますが、今度は乾燥という敵があり、
保湿の日々は続くのであります。

さてサナも2歳半となり、ますますおしゃべりになっています。
歌も歌います。
「トットロ、トットロ」とか「ポーニョ、ポーニョポニョ」とか。
なかなかの音程でうまいです。

ニナ姉ちゃんとのコントも面白く、
「ピッし屋さんごっこ」(お店屋さんごっこ)は、
特に聞きごたえがあります。
設定はレジです。

ニナ(店員役)「いらっしゃいませ~」(百貨店の人みたいな高音で)
サナ(お客役)「いらっしゃいませ~」(お客のはずなのに同じく)

ニナ「何が欲しいですか~?」
サナ「何が欲しいです~」(続けてるだけ)

ニナ「これですか~?」(適当なおもちゃで)
サナ「はい!」

ニナ「カードありますか~」
サナ「はい!」(イズミヤカード渡す)

ニナ「ピッ!」(カードにポイントが入った模様)
サナ「ピッ!」(満足気)

ニナ「有難うございます!」
サナ「アリガトございます!」

を、延々とやっています。
レジがピッと鳴るので、ピッする人で「ピッし屋」らしいです。

他にも、違うコントパターンがあり、楽しそうです。
またちゃんと聞いてご報告致します!


私、スカートしか履きません!

DCF_0383.jpg


[ 2012/10/18 12:04 ]

| ニナサナ | コメント(0) | トラックバック(1) |
| ホーム | 次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。