スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ]

| スポンサー広告 |
サラダといえば。。。
ニナは料理を手伝いたがる。

でも包丁や火のあたりは危ないので、
必然的に、レタスちぎり係兼水切りグルグル係になる。

それでも自分が作ったサラダだと豪語し、
その高揚感なのか、野菜をパクパク食べてくれるので、
とてもいいのです。

そんなある日、ニナが、とあるサラダを食べたいという。

ニナ
「サラダで食べたいのがあるの~」


「ん? 何サラダ?」

ニナ
「かつのりサラダよ」


「かつのり?」

ニナ
「そう」


「もしかして高橋」

ニナ
「克典サラダ」

あのコマーシャルでやっている「かつのりです」らしい。
シーチキンとのりのサラダ、そうそれがカツノリサラダ!

なかなかやるな高橋克典。
4歳児のハートまでゲットするとは。

いや、ニナは海苔が大好物なだけか。。。


いつもいっしょに寝ているカエルちゃん。
私の赤ちゃんと呼んでいる。

DCF_0176.jpg
スポンサーサイト

テーマ:パパ育児日記。 - ジャンル:育児

[ 2012/01/31 09:32 ]

| ニナ | コメント(0) | トラックバック(0) |
サナ~婦は見た
先日の保育園への送迎の車で。

かばんをゴソゴソして、ニナが
「ない!ない!ない!お友達のかほちゃんへ
 書いたお手紙がない!」

そういえば、昨夜寝る前に30分くらいかけて、
何か絵を描いていたな。

そして、うれしそうに明日渡すから、
かばんに入れておこうと言って、入れていた。

のは、ミタ。

その車の中のニナの慌てぶりを見て、
挙動がおかしかった、お人がいました。

サナよ、今明らかに家政婦は見たばりの「ハッ」って顔したな。

そういえば、今朝、ニナのかばんを開けていた。

のを、ミタ。

なんやかんや朝は忙しいので気に留めなかったが、
あの時、出したんやな。

でも、それをいうとニナが怒るので、
私は、とぼけて、家にあるんちゃうか~と言っておいた。

ニナは
「おかしいな~おかしいな~」
と言い納得していないようだったが。

その夜、帰宅すると、ニナが
「お手紙、サナちゃんが探してくれたで」
と第一報をくれた。

心の中で
「そら、出したん、あの人やからな」
と思ったが、
「そうか、よかったな、やっぱり手紙、入れ忘れたんやで」
と言っておいた。

その顛末をママに言ったが、
1歳児でそんなこと分かるわけないと言われたが、
サナはすべてを分かっている。

だって、あのハッとした表情を私はミタのだ。
そして私の顔見て、横を向いたのだ。

そして今は黙っておけという視線を送ったら、
承知しました!と言ったのだ!(ウソ)

でないと、どこにあるか分からない手紙をサナが見つけて
持ってくるわけない。

サナは何もかも言葉を理解している。


犯人は隣にいる!

DCF_0172.jpg

テーマ:パパ育児日記。 - ジャンル:育児

[ 2012/01/27 10:13 ]

| ニナ | コメント(1) | トラックバック(0) |
エアー太鼓の達人
二人はゲーセンが大好き。

といっても、ゲームをうまくできるわけではないので、
ボタンを連打してみたり、乗り物に乗ったり。

まあ、まともにやっているとお金もかかるので、
「お金ないで」と言って遊ばせているのですが、
それでもなかなか一度は入ったら出てきません。

ニナはなんとなく、ボタンを押せたりするので、遊んでいますが
サナは、ただただふらつき、なんでも物色するだけ。
「お前は不良か!」って感じです。

おばあちゃんと行くと、潤沢な出資者がいるので、
なんでもお金を入れさせています。

金=「楽しいことができる」の原理を覚えてしまっています。
おばあちゃんの財布に群がる二人が、そこにはいます。
サナよお前か。
いづれ知ることなのですが、ダメなので、なるべくさせないのですが。


写真は、太鼓の達人中のニナ。
もちろんお金は入れていないので、エアーの達人です。

DCF_0177.jpg

そしてエアー太鼓中のサナ。
「ばち振りが早い!」

DCF_0178.jpg

テーマ:パパ育児日記。 - ジャンル:育児

[ 2012/01/23 09:41 ]

| ニナサナ | コメント(2) | トラックバック(0) |
赤コーナーが登場
サナちゃんのおっさん化が甚だしい。

お風呂などへ連れて行こうと抱っこする時、嫌だと
「イタイ、イタイ、イタイ、イタイ~」
とワザとらしくわめきます。

せんべいを食べた後は、
軽~いあしらいで、手をパンパンとし、粉を落とします。

私が帰宅すると、
「おかえり」と冷めた声でこっちを見ずに言います。

テレビのリモコンを私の前において
「アンパンマン」と言い、去っていきます。

こけた時、
「イツ」と言います。

ゲップが臭いです。

それでは登場して頂きましょう。


赤コーナー、1歳9カ月になったばかり~

ジャイアント・サ~ナ~


120115_154340.jpg

テーマ:パパ育児日記。 - ジャンル:育児

[ 2012/01/18 17:55 ]

| サナ | コメント(1) | トラックバック(0) |
AKB好き
多分、このご時世、子どもたちはみんなはAKBが好きだ。

4歳のニナもご多分にもれず大好き。

「会いたかった~会いたかった~」とか
「アイウォンチュー、アイニージュー」とか
歌っている。

着る服も、AKBの衣装に感化されているらしく、
ママにズボンは嫌だ、短いスカートにしろと
ダダをこねている。

あまりにしつこいので、夜な夜なミシンで、
短いスパッツを作って、短いスタートと合わせ、
長い靴下のセットを作っていた。

朝起きたニナはすごく喜んで、
いつもグズグズな着替えもささっと着ていた。

スパッツと長い靴下は寒いので、
なるべく肌を出さないようにという配慮だが、
いつのまにか自分で靴下を下げ、
露出を高くしてフフーンとAKB気取り。

ところでAKBの誰が好きなん?と聞くと、
「エヒナちゃん」との答え。
その次は「ユヒナちゃん」だと。

誰だ、それ。
なるほど、そこは適当でいいんだ。

ママよ、御苦労さま。


AKB好きな人~
は~~~い

120115_152556.jpg


テーマ:パパの育児 - ジャンル:育児

[ 2012/01/16 15:54 ]

| ニナ | コメント(3) | トラックバック(0) |
ちょっとやきもち
サナがこのところ風邪気味で、私たち夫婦が仕事のため

おばあちゃんとこで見てもらうことが多く、ニナだけの登園が続いていた。

熱が出たり、吐いたり、うんちが出なかったりと、

サナにばかり目がいっていた。

するとニナが突然「保育園で誰も遊んでくれない」と言いだした。

そういえば元気がない。

でもお迎えに行った時は機嫌が良かったんだけど。

次の日、ママが先生にこっそりこんなこと言ってましたけどと聞くと、

「ニナちゃんはどっちかというとお友達を引っ張っていってます。

 4歳児に多い、親御さんに構って欲しい時にいうセリフですね」


なるほど、心配されるサナにやきもち焼いたんだな。

いかん気をつけようと思った次第。

その日のお迎えの保育園で、ママは

キャッキャ友達と飛び跳ねているニナを目撃したらしい


実はちょっと寂しがりやさん
DCF_0162.jpg




テーマ:パパの育児 - ジャンル:育児

[ 2012/01/12 09:50 ]

| ニナ | コメント(2) | トラックバック(0) |
正月シリーズ2
最近のサナは食の趣向の変動が激しい。

昨日食べた物でも、今日食べなかったり、
ずっと好きだったものも突然食べなかったり。

必ず食べるものは、白めし・のり・パン・ポテトフライくらいで。

後は、みそ汁やおかずはその日の気分次第。

やはり空腹が一番のご馳走のようで、
満腹になるにつれて何も食べなくなるのですが。

しかし、野菜も食べてもらわないといけないので、
小さくしてみそ汁にいれて食べさせてます。

まずご飯がなくなるので、

「かわり、かわり」(おかわり)と言われるのですが、
これ食べてからやで~といって、おかずやみそ汁を前に出します。

しかし、その器を遠のけたり、中のものを下に落としたりと
やりたい放題。

そして、ごはんを入れろとわめきます。

それでも渋々みそ汁あたりまでは、食べ出すと完食するので、
野菜も嫌いではないようです。

でも鉄板は、ポテトフライやお菓子。
やっぱり好きですよね。
だって僕も好きだったから、分かります。

でも体には悪そうなので、心を鬼して最小限にしています。


基本
DCF_0157.jpg

手づかみなの、私

DCF_0155.jpg



テーマ:パパ育児日記。 - ジャンル:育児

[ 2012/01/06 16:30 ]

| サナ | コメント(1) | トラックバック(0) |
正月シリーズ1
サナがますます喋っています。

座ってテレビを見ていると、
足のところにやってきて、

サナ「足あー」(足を三角にして)

「ほらよ~」と膝を立てると、
膝に体を預けて、キャッキャ笑っています。

足をあげたり、下げたりすると、ますます喜び、
「もっかい、もっかい」(もう一回)と、
果てしない旅は続きます。

食べている時は
「おいしなー」(美味しいな~)

眠い時は
「ふとんく」(ふとんにいく)

嫌な時は
「ギャーギー」(われ何さらすねん)

そして2単語も多く、
「ニナ、見て~」とか「パパ、来て~」とか「ママ、こっち」とか。

子どもが言葉を覚えていく過程は面白く、
これが英語だったら英語になり、
母国になっていく。神秘的だ。

喋りたい、伝えたい、
そんな欲求が芽生えていく。

そして大人は逆に忘れていく。
子育てすると気づきが多い。

まさに親育て。


ニナサナ仲良くアンパンマン見てます。

テーマ:パパ育児日記。 - ジャンル:育児

[ 2012/01/05 11:09 ]

| サナ | コメント(1) | トラックバック(0) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。