FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ]

| スポンサー広告 |
ドナドナは哀しい調べ
これは1年半ほど前の話。

ニナは3歳児きってのイズミヤとコメリ好き。
休みになるたび、「コメリいこか。いやイズミヤにしよか」
と誘ってきます。
イズミヤ川辺店のミスドでDポップを食べることと、
コメリのペットコーナーで犬や猫をみるのが好きです。
で、先日。
家の近く散歩中に、前から、
ミニチュアダックスと散歩のおばさま。

犬を見て大きな声で娘。
「あの犬、コメリで買ったんやで」

確かに、コメリにミニチュアいたけど。
ワーオ!犬は全部コメリで売ってると思っているらしい。
あせりながら、
「あはは、名前はコメリじゃないよー、
アメリなら、かわいいねー」と、わけのわからん相槌を入れ、
怪訝そうなおばさまには、
「この子なに言ってんでしょうね~」と愛想笑いをし、
さささっと腕引っ張って逃げてきました。

そしてペット言えば、我が家の猫二匹。
ホタとヒナ。9歳と5歳。
この猫娘ふたりを先日、手放しました。

うちの娘二人が猫アレルギーを持っていて、どうしてもアレルゲンから
引き離さないとということで、飼って頂ける方を探していたところ、
とある知り合いのご実家で面倒見て頂けることに。

さすがに長年家族同様に暮らしてきたので、
正直辛かったですが、仕方がない。
嫌がる猫娘をひっ捕まえて、キャリーバックにいれる。

ニャーニャー鳴いている。
ごめんな私も泣いている。
車に乗せて、ドナドナを歌いながらでそのお宅に。
とてもいい方で、安心してお願いする。

多分、今後、見に行くことはないだろう。
ホッチャンは約10年、ヒナは5年かあ。
でも思い出したりするのは、
両者にとってプラスではない。

数日経ち、まだ舞い散っている毛や、
引っ掻かれた手の痛みが、
時折、二人を思い出させる。
まだまだ残像も家じゅうにみえる。

二人のいない家で娘が、
「最近ホッチャンみないな~、
まだかくれんぼしてるのかな」と呟いた。
犬は全部コメリで売っていると勘違いしている娘が、
どこにいるかな~と笑う。

今度は、そうだね探しに行こうかと言って、
娘をゆっくり抱きしめた。

素直な気もちに、また涙があふれでた。


ホタとヒナ。元気に暮らしているそうです。
resize0838.jpg
スポンサーサイト
[ 2012/02/10 09:27 ]

| ニナ | コメント(2) | トラックバック(0) |
<<立ちつくすガール | ホーム | サナの嗜好>>
コメント
--- ---

かわいそうやけど、猫アレルギーなら
仕方なかったね。

安心できる人が飼い主になってくれて
ホタちゃんとヒナちゃん元気で
良かった、良かった!!
さわちゃん * URL [編集] [ 2012/02/10 11:33 ]
--- ---

素敵な話しです。
ひとつの短編小説を見た気持ちになりました。
ありがとうございます。
マサ * URL [編集] [ 2012/02/11 13:49 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://camppapa.blog.fc2.com/tb.php/17-abb9568e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。